レモンのひとりごと

1人暮らしのひきこもりなアウトドア。旅、キャンプ、アニメ、小説、料理、ジャスミン茶、鶏の唐揚げが好き。

独身男性の心に染みる「家族が欲しくなるアニメ10選」を紹介

f:id:lemolog:20170915221700p:plain

アニメはこの世に必要なものだ。

 

辛く落ち込んだときには笑わせてくれる。夢を追いかける気持ちに火をつけてくれる。忘れていた少年少女時代の気持ちを呼び覚ませてくれる。

 

そして、子作り促進にもなるのだ。

 

目次

 

うさぎドロップ

一言、娘が欲しくなる。

 

ジャンルでいえば日常系アニメ。30歳独身ダイキチの、亡き祖父の隠し子であるリンの子育て奮闘記だ。

 

この作品の最大の魅力は、リン少女が可愛すぎることに尽きる。言動の全てが可愛い。もちろん子供としてという意味だ。

 

世の独身男性がみれば、絶対に自分の子供には娘が欲しくなる。

 

あと、EDは最後まで観よう。EDの後にオフショット的な隠れタイムがあり、途中でこのことに気が付くと、1話まで戻って全部観直すことになる。

 

 

クレヨンしんちゃん オトナ帝国の逆襲

アニメ界に君臨するレジェンド的な存在。

 

オトナ帝国の逆襲を観たことがない男性はほとんどいないのではないだろうか。

 

アニメというサブカル的なポジションにありながらも、多くの人に認知され、愛される作品は他に類をみない。

 

そして、俗に言う「ヒロシの回想シーン」は、全独身男性の「おれは一生独身で生きていくんだ」宣言を木っ端微塵に破壊するほどの威力を持っている。

 

たった3分程のシーンに「男の幸せの全て」が凝縮されている。

 

これほど人の心を揺さぶる映像を、1度でいいから作ってみたいものだ。

 

 

ばらかもん

天真爛漫な子供たちが全力で可愛い。

 

家族の話でもなければ、恋愛の話でもない。主人公である半田清舟が田舎で子供たちとじゃれ合いながら自分らしさを探す日常アニメだ。

 

ではなぜこの作品が、世の独身男性の家族欲しい欲求を刺激するかというと「あこがれるふつうの日常がそこにあるから」だ。

 

海が近くの田舎の一軒家で、賑やかな子供たちに囲まれてのびのびと生きる。

 

大人になると気が付く。そんなふつうの日常を手に入れることが難しいことに。

 

だからこそ、可愛くて賑やかなたくさんの子供たちに囲まれて、幸せな家族を築く、そんなふつうにあこがれと妄想を抱くのだろう。

 

 

甘々と稲妻

甘々と稲妻 DVD-BOX

甘々と稲妻 DVD-BOX

 

疲れたサラリーマンの心を浄化してくれるアニメ。

 

作品の内容としては、妻の突然の他界、娘を男手一人で育てることになり、父と娘の二人暮らしがはじまる。

 

仕事に家事に育児に大変なのだが、それも全てはかわいい娘のため。

 

娘が爆裂に可愛い作品としては「うさぎドロップ」や「うどんの国の金色蹴鞠」などがあり、よくある設定なのだが、世の独身男性サラリーマンはこの手の作品に弱いのだ。

 

そして、いつかはこんな娘が欲しいと思うものなのだ。

 

 

おおかみこどもの雨と雪

おおかみこどもの雨と雪(本編1枚+特典ディスクDVD1枚)

おおかみこどもの雨と雪(本編1枚+特典ディスクDVD1枚)

 

時をかける少女」、「サマーウォーズ」に続く細田守監督作品。

 

さて、本作品は母子家庭の話だ。ただ、決定的に普通の母子家庭と違うことは、「子供たちが半分狼であること」である。

 

人間の女と狼の男とが恋に落ち、愛し合い、そして子を授かったのだ。

 

一見ファンタジーのような話だが、母の偉大な大きな愛で、特殊な子供たちを優しくも強く包む家族愛の話だ。

 

子供のために強く生きる母親の姿がそこにはある。

 

子供というのは自分の一生をかけるだけの価値のあるものなのだろう。きっと。

 

 

CLANNAD AFTER STORY

世のアニメファンの好きな作品ランキングで必ず上位に食い込んでくる超作品。

 

アニメで顔がぐしゃぐしゃになるくらい泣いたのは、クラナドくらいのものだ。

 

ちなみに、アフターストーリーと言っているだけあって、前作に「CLANNAD」がある。

 

クラナドはいわゆる泣きありのラブコメなのだが、アフターストーリーではヘビーな家族愛を扱った作品で、胸が痛くなる。

 

心から愛する人に出会えたこと、愛した人との子供を持つことが、どれだけ素晴らしいかを痛いほど伝えてくる。

 

絶対に泣く。断言してもいい。

 

 

旦那が何を言っているかわからない件

旦那が何を言っているかわからない件 [Blu-ray]

旦那が何を言っているかわからない件 [Blu-ray]

 

1話3分ほどで終わるお手軽作品。

 

劇的な出会いがあるわけでもないし、泣けるストーリーがあるわけでもない。

 

でも「なんだかんだ結婚っていいな」的な感覚をピンポイントでついてくる感じ。

 

こんな奥さんが欲しいと結婚欲望を刺激してくれることだろう。

 

 

東京ゴッドファーザーズ

東京ゴッドファーザーズ [DVD]

東京ゴッドファーザーズ [DVD]

 

鬼才今敏が生んだ、ちょこっと笑えて、ちょこっと泣ける作品

 

家族でもないおっさんと、おかまと、家出娘のホームスレスがクリスマスに赤ん坊を拾う話。

 

昨今の萌えブタを釣るための可愛いキャラクターではなく、リアルだが個性あふれるキャラクターたちが魅力。

 

作品全体を通してあまりにも出来すぎたストーリーなのだが、逆にそれが気持ちがいい。アニメはこれくらい極端でもいいのだ。

 

観終わったあとはきっと、じんわりと温かい気持ちになるだろう。

 

クリスマスの夜に観たくなる作品ナンバーワン。

 

 

東京マグニチュード8.0

泣けるアニメランキングでは常に上位に入る作品。

 

ストーリー構成が素晴らしく、大地震という災害下での家族愛のメッセージ性が半端ではない。

 

家族愛を扱った作品では、大人が子供を大切にするといった大人目線のものが多いが、この作品は逆だ。

 

お姉ちゃんと弟が主役で、子供たちの成長と家族の絆に涙が止まらない。

 

是非、一日で一気に観てほしい。

 

 

まとめ

生涯一人では生きていきたくない。

 

欠点や醜い部分すら愛せる奥さんと出会い、元気な子供に恵まれ、そして子供の成長を楽しみに年を重ねる、そんな人生を贈りたい。

 

「結婚にメリットはない」と理屈でがんじがらめになった頭に染み込んでくる、そんな素敵なアニメ作品であることを保証する。

 

以上

 

lemolog.hatenablog.com

 

lemolog.hatenablog.com