レモンのひとりごと

1人暮らしのひきこもりなアウトドア。旅、キャンプ、アニメ、小説、料理、ジャスミン茶、鶏の唐揚げが好き。

オピニオン

「ブログ」の信頼性なんて心底どうでもいい

「ブログの記事なんて信用なんねえよな」 この前、電車で中でふと聞こえてきた会話。 そんな会話に、私としての解を提示したい。誰も求めていないのは知っている。知っている。 信頼のソースにおけるブログの位置づけ これだけブログが世に溢れかえっている…

愛着があるということ

愛着とは、モノを大切にする行為のことだと思う。 「これは高かったから」とか「これはいいものだから」とかで愛着があるわけではなくて、大切にしているから愛着があるのだ。 私には愛着のあるいくつものモノがある。 それはメガネであったり、革財布であっ…

30歳になるまでのお金と時間の自己投資先を考えてみた

あまり偉そうにならないように、これまでの人生で感じたことをそのままに。 目次 高校卒業まで (16歳~18歳) 休学も含めた大学生時代 (19-25歳) 新社会人から中堅時代 (26-29歳) まとめ 高校卒業まで (16歳~18歳) 間違いなく「知識」のためにリソースの全て…

「バックパッカー休学」に悩む文系大学生の就活戦略

マチュピチュです。日本からわざわざ会いに来てくれた友達は高山病でぶっ倒れていました。 さあて、生存戦略を考えましょうか。 まず、学歴のない3流文系学生が、なんの考えもなしに、休学して海外放浪の旅に出ると、たぶん就職活動では積みます。 学生の休…

仕事で後輩に怒ってしまった時の自己嫌悪との付き合い方

「はあ、、」ってなりますよね。めちゃくちゃ分かります。家に帰ってきてもひきずりますよね。 「あんな言い方しなくても」とか、「もっといい伝え方があったんじゃ」とか。 あまり考えすぎないようにしても、怒ったことくらいで自己嫌悪に入ってしまうよう…

ボリビアの雨季だけに見えるウユニ塩湖とかいう絶景

日本から片道40時間という物理的な距離、高山病というほぼ回避不可能な体調不良、前日に雨が降り、翌日の晴れた日にしか見ることができないという運的な要素。 その全てを乗り越えた者だけに見ることが許された世界最強の絶景。 それがボリビアの雨季のウユ…

旅行にカメラはいらない

わかーる、わかるよ、きみの気持ち。せっかく旅行に行くのだから綺麗な景色を写真に収めて、おしゃれな写真を撮ってインスタでちやほやされたい、その気持ち。 ぶっちゃけわかる。でも、旅行にはカメラは置いていけ。 写真を撮るという行為は、旅行を体験す…

恋ができないと嘆く自分にアドバイスしてみた

容姿にこだわりが強すぎないか 自分の芯を持っている人に憧れすぎではないか 他人に依存せずに自立している人を求めすぎていないか 付き合ったら結婚しなきゃいけないと思っていないか 料理が上手い人にこだわりすぎていないか 自制心が強い人を求めすぎてい…