レモンのひとりごと

1人暮らしのひきこもりなアウトドア。旅、キャンプ、アニメ、小説、料理、ジャスミン茶、鶏の唐揚げが好き。

「1泊2日出張」はスーツケースよりリュックがおすすめ

f:id:lemolog:20171015105138j:plain

国内の1泊2日の出張に、機内持ち込み可能な小さめのスーツケースを持っていっていたのだが、いまさらながら必要ないことに気がついた。

 

スーツ着用なのであれば、必要なモノなんて替えのシャツと下着くらいだ。

 

荷物を減らして、スーツケースからリュックにすることで快適な出張を。

 

目次

 

スーツケースはいらない

家から駅まで、駅から空港まで、空港の中、飛行機の中。出張とはすなわち「移動」になるため、スーツケースをゴロゴロしているだけで、それだけでストレスになる。

 

1泊2日なのであればぶっちゃけカバンなんてなんでもいい。

 

もはや、いつも使用しているビジネスバックと、適当な布のトートバックでもいいのではないかと思っている。

 

とはいえ、仕事で行く以上、ぺらぺらなトートバッグを持っていくわけにもいかないので、スーツスタイルにもハマるリュックに変えると出張が抜群に快適になるからおすすめだ。

 

 

おすすめのリュックについて

出来ればカジュアルにも使いたいという欲が出てしまう。

 

ユニクロ 

www.uniqlo.com

ビジネス用途と割り切るならユニクロがおすすめ。4,000円で買える。

 

見た目こそ地味だが、シンプルなのでスーツスタイルにも違和感はない。

 

ノートパソコンの収納スペースから、小物の収納スペースまであり、容量も大きいので1日分の着替えくらいなら余裕で入る。

 

また、安心のユニクロクオリテイなので、丈夫で、軽量で、多少の雨なら防水加工という、コスパ最強の商品だ。

 

ポーター

お手頃な価格で、カジュアルにもビジネスにも使える万能なリュック。ロングセラー商品なので人と被ることが多いかもしれないが、デザインもかっこいい。

 

B4サイズまで収納できるスペースがあるので、ノートパソコンも収納でき、メインスペースも容量が広くて使い勝ってがいい。

 

ビジネス用で魅力な点として、2way仕様なので、背負わなくてもいいこと。もちろん背負ってもいいのだが、スーツでリュックはあまりスマートではないし、皺にもなるので、手持ちにも使えるのが嬉しい。

 

 

アークテリクス

アークテリクスのグランビル。お値段が高めなのが辛い。但し、カジュアルにも全く問題なくハマるのでコスパはいいと思う。

 

ビジネス用途のリュックはアウトドアブランドがおすすめなのだが、その中でも、デザインがハイセンスで、スーツやジャケパンスタイルにもよく合うのが「アークテリクス」。

 

中でも「グランビル」はパソコンを入れるためのスペースもあり、容量も20Lと十分にあり、荷物の取り出しもしやすく、防水仕様なので、雨の日でも気兼ねなく使える。

 

そんなビジネスマンのために生まれたようなハイセンスで実用性も兼ねたリュックだ。

 

 

必要な荷物

スーツ

着用前提。スーツは着用していくことで、基本的にはインナーの着替えを1枚づつ持っていくだけで済む。

 

ノートパソコン

仕事用のパソコンは必須。充電器も忘れないように。

 

仕事で必要な書類は全て電子化して保存しておくことで、余分な荷物は増えなくて済む。

 

シャツ

1枚。翌日の1枚だけで十分。

 

皺にならないシャツのたたみ方にはコツがある。シャツの形が崩れないようにクリアファイルは差し込んだままにしてもいいと思う。

www.youtube.com

 

下着・靴下・インナー・ハンカチ

各1枚づつ。1日分の替えだけで十分。

 

100均のメッシュ袋なんかにまとめて入れていおくことで、帰りには着用済みのものをまとめて入れられる。

 

ヘアワックス

ヘアワックスはホテルには常備されていないので持っていく必要がある。

 

但し、丸々持っていくのは邪魔なので、コンタクトレンズのケースなんかに1回分だけ移し替えて持っていくと、超省スペースになって良い。

 

普段使うもの

財布、名刺入れ、手帳、ボールペン、スマホスマホ充電器、メガネ、コンタクトレンズ、リップクリーム、イヤホン、などなど。

 

このあたりは普段使うものを常識の範囲内で持っていけばいい。

 

 

いらない荷物

寝間着

ビジネスホテルなら、なにかしら常備されているので不要。

 

寝間着を持っていくだけで荷物が爆裂になるので、どうしても自分の寝間着ではないと寝れない場合を除き不要。

 

ひげ剃り

ビジネスホテルならT字が常備されているため不要。

 

但し、剛毛な人はマイひげ剃りは必要かもしれない。

 

歯ブラシ・歯磨き粉

ビジネスホテルであれば常備されているため不要。

 

ホテルの歯ブラシはへにゃへにゃで気持ち悪いが、1日くらいなら我慢できるだろう。

 

 

まとめ

出張において「荷物が少ない」と「快適」は直結する。

 

最低限まで荷物は減らし、邪魔なスーツケースもリュックにすることで、出張を移動のストレスのないものにしよう。

 

以上